ワインのご紹介

ワインはすべて自然派ワインです。

ボーモンド・デ・クレイエール グランド・レゼルヴ ブリュット

シャンパン

(辛口)¥6,500

イル・ラ・フォルジュ カベルネ・ソーヴィニヨン

(写真右)

原産国:フランス:ラングドッグ産

葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン100%

フルボディ

厳選したオーガニック栽培の葡萄を使用。オーク楢で10ヶ月間熟成。

濃い紫色。歯茎までタンニンがまとう、重厚でしっかりとしたボディーが特徴

 

ミカエル・ブージュ ラ・ポン・ド・シャヴィニー

(写真右)

原産国:フランス

カテドラル

(写真右)

原産国:ポルトガル:ダン地方 DOCダン

葡萄品種:ティンタ・ロリス(テンプラニーリョ亜種)50% 

       アルフロシェイロ40% トゥーリガ・ナシオナル10%

ミディアムボディ

ポルトガルならではの地葡萄の個性が感じられる3品種のブレンド。

馴染みのないポルトガル品種ですが、バランスの良さ、飲み応えもあり価格を超えた完成度。

深みのあるガーネット色、桑の実やカシスを煮詰めたような凝縮した果実味は完熟した葡萄から

ラ・パッション グルナッシュ

(写真左)

原産国:フランス:ルーション産

葡萄品種:グルナッシュ100%

ミディアムボディ

平均樹齢61年のグルナッシュを使用、収穫はすべて手作業、そして25hl/haという

低収量。濃い目の赤紫の色調。口に入れた瞬間から甘い果実味がジワッ~と溢れます。

果実味たっぷり、きめ細かく丸みのある渋味が楽しんでいただけます。

 

ドメーヌ・ドゥ・カントペルドリックス ラ・トンガ2000 VDP・ド・カサン

(写真左)

原産国:フランス:ロワール産

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%

(無農薬・有機栽培)

ミディアム~フルボディー

スイスとイタリアの国境に近い、地中海をのぞむ葡萄畑は、全てが

なだらかな斜面に広がる15haの小さな畑。畑か枝の外側は潅木、

楢の木や野生のオリーブなどの森が取り囲み、この森が病害虫を

遮断して影響を受けない理想的な条件となっている。

化学物質を使った農薬や肥料は一切使用しない農業を実践、剪定も

厳しくして収穫量を抑えています。

ワインの品揃えで知られるスイス、ドイツ、ロンドンのレストランで

「素晴らしい!」と好評。ベリージャムのような濃厚な香り、凝縮感があり、

タンニンは細かく繊維でいながらしっかり

アトゥラ・ガスコーニュ・プラン

アトゥラ・ガスコーニュ・プラン

(写真左)

原産国:フランス:コート・ド・ガスコーニュ Eauze(オーズ)村産

葡萄品種:コロンバール50%、ソーヴィニョン20%、グロマンサン10%、

       ユニブラン20%(オーガニック栽培)

中くらいの辛口

スペインとの国境から北東に約150キロ、トゥールーズから西へ

約100キロのコート・ド・ガスコーニュにあるEause村で生産。

爽やかで、エキゾチックな甘さを感じる華やかな香り、優しい果実の

旨味と、心地よい酸味。

バランスが良く、ブドウの旨味が素直に味わえるナチュラルな白ワイン。

 

 

ボネ・ユトー ミュスカデ ゴートロニエール

(写真中央)

原産国:フランス:ロワール産

葡萄品種:ミュスカデ100%(無農薬・有機栽培)

すっきり辛口

4世紀に渡り受け継がれてきた家族経営ワイナリー

ボネ・ユトーが無農薬・有機栽培で造るミュスカデ

華やかな香りとドライで爽やかな味わい&果実味が楽しめる

自然派ワイン。複雑さと果実の力強さも。

Access Map
アクセスマップ
フランス料理のオーベルジュ
オーベルジュ メイヤの樹
〒399-8603
長野県北安曇郡池田町中鵜3056-6
TEL:0261-62-6796
FAX:0261-62-6796
ランチ:12:00~15:00
ディナー:18:00~22:00

じゃらん

ページのトップへ